転職活動での失敗談

特定の社会人のみが経験する「転職」
特に転職しなくても自社で努力し成果を出せば出る必要もありません。

しかし、より高み、叶えたいライフスタイル。
年収アップやスキルアップなど何らかの目的があるからわざわざ転職を選ぶ。

そんな転職活動での失敗談といえば「スケジュール管理」

短期間で成果を出す(内定ゲット)ためにはとにかく応募!
選考に進みながら面接対策と企業研究を繰り返す日々が転職活動の全容です。

しかし、あまりに多くの応募数になるとスケジュール管理が破綻します。
また、在籍しながらの転職活動であればほぼほぼタイトスケジュールにならざるを得ません。

つまり、高い確率でスケジュールに追われ満足のいく転職活動にならず失敗する場合が多いです。

これらの問題に対する対処法は「転職エージェントをうまく活用する」
企業研究や求人紹介など雑務はエージェントに任せて面接対策や細かい施策を自らの手で進めるのがよいでしょう。

関連記事:takahiro BLOG