絵を描く仕事は諦めました

絵を描く仕事につくためには、現在様々な道があると言われています。専門学校言ったり、転職ではいったり、あとは完全フリーで進めていったり・・・それらを組み合わせて頑張ってみたり。
自分自身も長いこと絵を描いてきたので、絵を描く仕事に付きたいというい思いも結構強くあったんですが趣味が趣味でなくなって単なる仕事になることが怖くて結局普通の仕事についています。
今は同人誌を書いたり、たまにイラストを描いたりしてちょっとお茶を濁すというか・・・そのへんで欲求を発散して満足してるという感じです。
 
実際、絵を描く仕事に進めたらもちろんやりがいはすごくあると思うんですけど大変だと思うんですよね。
毎日毎日、描きたいわけでもない絵を描くわけですしそういったものに上から好きかって言われて・・・相当なストレスが溜まるんじゃないかと。
もちろん、絵を描いて稼げるならそれもいいという人も多いとは思いますが自分は難しいかなと思ったので諦めた感じです。
 
でも憧れだけは今でもあるので、ストックイラストとか始めてみようかなとも思うんですよね。あれなら別に人に言われて描くわけでもないし、運が良ければ売れてお小遣いにもなるみたいだし・・・でイラストレーター気分も味わえるしでw
とにかく絵の仕事というのは憧れの高い世界だし、若い人でやりたい人もすごく多いんだろうと思います。でも先々まで考えて決めていかないと難しい部分もあると思うので、しっかり考えて進めていかないといけないんでしょうね。
絵を描く仕事がしたい!探し方や種類をプロの絵描き目線で徹底解説
上の記事なんかにも色々と効率の良い手段が書いていますけど、とにかくやる以上は自分にあった道を決めて集中して進めていかないといけないんだろうなと思います。