学研ひみつシリーズ『切手相場のひみつ』

若い頃から父がずっと集めて楽しんでいた大量の切手があるのですが、処分の仕方で困っています。
シリーズが揃っているものばかりでもないようですが全てまとめて売却できればこちらとしては助かります。
おそらく状態はとてもよいと思うので父と同じ趣味で、同じような切手を集めている方にぜひ見てもらいたいと思います。思えば、多彩な珍しい切手を集めていたのですね。
普通、珍しい切手の買取と言えば、一般によく知られているのは店頭に直に持ち込む買取方法が主流でしたが、昨今は、ニーズに応えて買取の際の出張や、宅配も行う業者もよくあります。
もしも売ろうと思っている切手の量が多い場合、店先まで赴くのは面倒です。
そして、ご自宅と店が離れているという方の場合も、時間も交通費もバカになりませんので買取のために出張や宅配を利用した方がいいと思います。使い終わった切手に値がつくはずがないなんて予想されている方が多いかと思いますが本当は考えてもいない結果になる可能性もあるかもしれません。
古いものの中でも、状態がよくコレクター界隈では人気の高いものの場合は未使用の切手でなくとも、売れることがあります。
万が一ご自宅にその様な切手が眠っていたら、まずは切手買取業者に連絡をしてみることをお勧めします。
切手を鑑定士に買い取ってもらう場合に、切手10枚以上としてでなければ駄目なのではと思い込んでいる人もいるでしょうが、バラバラになっている切手でも買い取ってもらえます。
とは言っても、往々にして切手10枚以上より買取価格は下がることが多いです。
万が一、汚れのある時、または糊が落ちている時にはいっそう買取の際に支払われる額が安くなることがあります。
切手というものは、バラであったとしても買い取ってもらうことが出来るのですね。私はあまり存じ上げなかったのですが、買い取ってもらう時に珍しい切手を台紙にどう貼ればいいのかを見てみたところ並べ方に気を付けて、きっちり並べないと認められないらしくちょっと躊躇してしまいます。そうは言っても、買い取り額がより高額になるのは貼りつけてある方であるならば、やってみてもいいかなと思えます。
愛知県の切手相場ならこちら

銀行では破損した紙幣を交換してもらうことが出来るというのはよく知られていますが、では、珍しい切手の破損はどう扱われるのでしょう。
郵便局では、破れてしまった珍しい切手を交換するということはしていません。では、破れた切手は使えないのでしょうか。
破れ方が極端な場合は使えませんが、ほんの少しだけ破れたくらいで額面が確認できる切手なら、ちゃんと使えることが多いです。
でも、買い取ってはもらえないでしょう。
額面以上の値がつく切手は多く、高値がつく切手も出回っています。切手買取の専門店は至るところにあって乱立しているのが現状でちょっと調べただけでも意外なほどの市場の広がりを推測できるでしょう。
他の趣味の世界と同様に、インターネットが普及してネットを通した取引を生み出し、珍しい切手売買の市場はまだまだ大きくなる可能性があります。
あなたの持っている旧価格の切手を交換して新しい価格の切手にしてもらおうとするケース、それらの差額に加えて、手数料として別にお金を払わなくてはなりません。
10円以上の珍しい切手の場合には1枚あたり5円支払う必要があり、切手が10円未満だった場合は、二枚の合計の半分の値段が手数料となります。新規に購入してしまった方が、結果的に得をすることもあるでしょうし、状況次第ですが、切手買取業者へ売った方がいいという場合もあります。不要な切手をシートで持っているなら切手を専門に取り扱う業者に持ち込むのがおそらく一番高く売れるでしょう。切手の価値を見て買い取ってくれますし、レアな切手もその価値を評価してくれます。
切手の買取は金券ショップや、他の買取業?でもできますが切手の専門知識には疑問があり、額面と保管状態をチェックするだけで見積もりを出してくるわけでとてももったいないことになってしまいます。
郵便局で、書き損じた葉書を交換してくれます。その際、葉書でなく切手に交換するのがミソです。
買い取りを考えるなら、切手買取専門店に持ち込めるように1シートの枚数を考え、10枚以上になるようにして郵便局で引き換えるのがポイントです。
珍しい切手を買い取ってもらうときは、お店によって買取価格はずいぶん違っています。
複数の業者に見てもらい買取価格が一番高かったところで買取をお願いしましょう。